働き方改革に関する研修 : 働き方改革【入門編】 教育事業部 | 株式会社エムズカンパニー


無料セミナー2018年10月11日開催
『ダイバーシティ推進研修』~女性従業員のマネジメント~

管理職研修、ダイバーシティ推進研修を検討されている人事研修ご担当者様向けに、「ダイバーシティ推進研修~女性従業員のマネジメント~」のポイントをご紹介する無料体験セミナーです。

【セミナーの背景】

少子高齢化が進み、労働人口が減少している日本。
すでに始まっている人材不足が今後さらに深刻化していくなか、企業成長のカギとなるのはダイバーシティ(多様な人材の活用)ですが、ダイバーシティを進めていく上で、管理職の役割は非常に重要です。

様々な事情、属性、価値観を持つ多様な人材が、能力を十分発揮して活躍できるよう支援し、チームの成果を最大化することが、現在の管理職には求められています。
なかでも、すでに組織の一員でありながら、まだまだいかしきれていない女性従業員の力を引き出すことは、ダイバーシティ推進の第一歩であり、喫緊の課題といえるでしょう。

女性は男性に比べて出産や子育てなどのライフイベントにより働き方へ影響を受ける人が多いこと、働き続ける女性が増えている一方で責任ある役職に就いている割合が低いことなどから、男性従業員のマネジメントとは異なる心理面、行動面、環境面へのアプローチも必要です。

研修企画・実施を担う人事研修ご担当者様、特に女性従業員のやる気や能力を引き出して成長を支援できる管理職を増やしていきたいと考えている方々は、是非ご参加ください。

 

【セミナー概要】

当セミナーでは、女性従業員のマネジメントについて、次の4つの切り口で、ワークやケーススタディを交えながら解説していきます。

1.役員・管理職の期待
女性従業員の意識が低いという悩みに対して、女性従業員に対する意識づけ研修や「がんばれ!変われ!」という言葉かけでは効果が上がりません。女性従業員に、役員・管理職の皆様の期待が伝わっているのかを振り返ります。

2.ハラスメントへの対応
ハラスメントについての解説に続き、ケーススタディで具体的な対応方法を考えます。

3.女性従業員への指導・育成のポイント
ケーススタディでは、管理職と女性従業員の両方の視点からケースを検討し、具体的な対応方法を考えます。

4.女性従業員への成長支援
ケーススタディをもとに、女性の心理面、行動面でよく見られる特徴や背景を解説しながら、具体的な成長支援を考えます。

当セミナーは、「ダイバーシティ推進研修~女性従業員のマネジメント~基礎編」(標準時間3時間)の無料体験セミナーとなっています。
主に管理職向け研修の内容となっていますが、社内導入時には、経営層向けの内容にする、2時間の講演にする、1日研修にする、より実践的な内容にする、などのカスタマイズが可能ですので、お気軽にご相談ください。
尚、1社につき2名様までのお申込みとさせていただきます。
ご同業の方、個人の方のご参加はご遠慮いただいております。ご了承ください。

無料セミナーの開催日時・場所

◆開催日時◆
2018年10月11日(木)
15:00~16:30(受付14:45~)

◆場所◆
ちよだプラットフォームスクウェア 5階 会議室504
東京都千代田区神田錦町3‐21 TEL.03-3233-1511
(東西線竹橋駅 3b KKRホテル東京玄関前出口より徒歩2分)
アクセス

◆対象◆
企業の人事研修ご担当者・役員・経営者

◆定員◆
15名(先着順)
【主催】株式会社エムズカンパニー 担当:西川
東京都千代田区九段北1-3-11 九段久保山ビル3F
TEL.03-3515-8415 / FAX.03-3239-3170

プログラム (1時間30分)

  1. 役員・管理職の意識
  2. ハラスメントへの対応
  3. 女性従業員の指導・育成のポイント
  4. 女性従業員への成長支援

参加者の声

  • 採用で人が取れない状況が続き、多様な人材に目を向ける必要性を痛感している。女性活躍は経営課題でもあり、まずは期待して任せてみないと何も変わっていかないと思った。
  • 女性をひとくくりに見るのではなく、各自の志向とタイプを見極めて育成していくと、任せられる役割や仕事が増えていくと思った。
  • ハラスメントの実態が把握できておらず、まずはそこから始めてみたい。
  • ハラスメントで訴えられることを恐れるばかりに、管理職の日常的なコミュニケーションが減ってしまっている。対応のポイントを理解させ、コミュニケーションを増やしていかなければならない。
  • 女性従業員の心理面を知ったことで、仕事の任せ方や評価面談での話し方を考える第一歩になった。
  • ケーススタディやワークの意見交換で、他社の状況や他の人の考えを知ることができ参考になった。

講師のご紹介 冨山 佳代(とみやま かよ)

講師 冨山 佳代(とみやま かよ)

男女雇用機会均等法施行10年目、1995年に大手損害保険会社へ入社。事務職のつもりで入社したが、女性活躍推進の流れで営業配属。2000年研修部門に異動。女性活躍推進の加速に向け、新入社員研修、女性昇格者研修、OJTトレーナー研修、各種スキル研修の企画・講師を5年担当。2005年、組織風土改革コンサルティング会社へ転職。2009年4月、妊活と同時に、女性が自信をもって活躍し続ける支援をすべく、キャリアコンサルタントとして独立。現在、株式会社これあらた代表取締役(夫と共同代表)。2男児の母。女性活躍の先頭集団(女性の中の少数派)の苦労や悩みと女性を育てる管理職の苦労の両面を踏まえたセミナーが特徴。

【専門分野】
・企業における人材育成・採用・評価
・キャリアコンサルティング(目標管理、キャリア開発、昇進・昇格、仕事と家庭の両立、人間関係の悩みなど)
・ファイナンシャルプランニング(特にライフプランニング)

【保有資格】
・キャリアコンサルタント (国家資格)
・ジョブカード作成アドバイザー (厚生労働省)
・CDA(Career Development Adviser) (特定非営利活動法人日本キャリア開発協会認定)
・2級ファイナンシャルプランニング技能士 (国家資格)
・社会福祉士 (国家資格)
・精神保健福祉士〈ストレスチェック実施者〉 (国家資格)
・保育士 (国家資格)


ページのトップへ